第44回冬期講習会 AI時代の最先端センシング

機械学習など人工知能(AI)の進展と普及により、様々な分野への活用方法に注目が集まっています。しかしながら現状では光技術に応用して実用化を促進している技術例は少なく、今後の技術の進展が望まれています。第44回を迎える冬期講習会では、この機械学習・人工知能の進展に着目し、「機械学習を利用したセンシング技術および関連する光応用技術」を中心に社会的ニーズの確認、先進技術の紹介を目的とし、先駆的な研究でご活躍の講師の先生方からご講演をいただきます。この貴重な機会に多くの方のご参加をお待ちしております。

会期:2018年1月18日(木),19日(金)
場所:東京工業大学キャンパス・イノベーションセンター 1階 国際会議室(東京都港区芝浦3-3-6田町駅徒歩1分)
(地図:http://www.cictokyo.jp/access.html)

主催: 一般社団法人 日本光学会
共催: 公益社団法人 応用物理学会フォトニクス分科会
協賛: 映像情報メディア学会,計測自動制御学会,光産業技術振興協会,情報処理学会,人工知能学会,精密工学会,電気学会,日本オプトメカトロニクス協会,日本機械学会,レーザー学会、画像電子学会,電子情報通信学会,日本眼光学学会,日本光学測定機工業会,日本視覚学会,日本色彩学会,日本写真学会,日本天文学会,日本放射光学会,日本物理学会,日本分光学会,カメラ映像機器工業会,日本フォトニクス協議会

プログラム

2018年1月18日(木)

9:30 受付開始
10:00~10:10 開会の辞 日本光学会会長
谷田 純 (大阪大学)
10:10~12:10 人工知能は未来をどう変えるのか
栗原 聡 (電気通信大学)
12:10~13:10 < 昼食 >
13:10~14:40 機械学習入門 -科学者が魔法の鏡を手にするとき-
大関 真之 (東北大学)
14:50~16:20 見えないものが見える計測革命 -スパースモデリング-
大関 真之 (東北大学)
16:40~ 懇親会 <無料>

2018年1月19日(金)

10:00~11:00 光技術と人工知能:史的パースペクティブ
武田 光夫(宇都宮大学)
11:00~12:00 数理手法を取り入れる新世代イメージング
谷田 純 (大阪大学)
12:10~13:00 < 昼食 >
13:00~14:00 HoloLensやWindows Mixed Realityが実演する新しい世界
中村 薫(株式会社ホロラボ)
14:00~15:00 深層学習を用いた計算機リソグラフィ
松縄 哲明(東芝メモリ株式会社)
15:20~16:00 世界最先端のAI技術が医療データに更なる価値を
上條 憲一(日本電気株式会社)
16:00~17:00 最近の自動運転用センシング技術と今後の応用
下村 倫子(日産自動車株式会社)
17:00~17:10 閉会の辞 実行委員長
渡邉 恵理子(電気通信大学)

参加申込方法

日本光学会ウェブサイトの第44回冬期講習会参加登録フォーム(準備中)よりお申し込みください。

早期申込締切:2017年12月18日(月)12:00
事前申込締切:2018年1月12日(金)12:00  ※定員120名(先着順)

参加費

※( ) 内は早期申込み割引

日本光学会個人会員・応用物理学会個人会員 20,000円 (15,000円)
日本光学会賛助会員・協賛学協会個人会員 25,000円 (20,000円)
日本光学会学生会員・応用物理学会学生会員 2,000円
非会員 40,000円 (35,000円)
学生非会員 4,000円
参加費のお支払い

※クレジットカード払いまたは銀行振込がご利用いただけます。
※ 日本光学会の行事参加割引券(日本光学会賛助会員対象)がご利用いただけます。
※ 請求書ならびに領収書は参加登録システムよりPDFで発行いたします(原紙郵送はいたしませんので、プリントアウトしてお使いください)。
※ 原則として参加費の払い戻しは致しません。

お問い合わせ先

お申込みについて
日本光学会事務局
Tel: 03-6905-6406 / Fax: 03-6905-6416
E-mail: info(at)myOSJ.or.jp((at)を@に変更してください)
内容について
実行委員長 電気通信大学 渡邉恵理子
E-Mail: winter_symp2018(at)myosj.or.jp((at)を@に変更してください)

» パンフレットはこちら(PDF)