第9回レーザーディスプレイ技術研究会 「~ディスプレイにおける質の変化,次元の変化 – スマートレーザーディスプレイで描く未来~」

日時:2012年1月20日(金) 13:00-17:20
場所:東京大学生産技術研究所 コンベンションホール
〒153-8505 目黒区駒場4-6-1
交通:京王井の頭線駒場東大前駅より徒歩10分
  小田急線東北沢駅より徒歩10分
  小田急線・地下鉄千代田線代々木上原駅より徒歩15分
主催:応用物理学会 日本光学会レーザーディスプレイ技術研究グループ
協賛:レーザー学会レーザーディスプレイ技術専門委員会、IDW LADワークショップ
後援:オプトロニクス

研究会プログラム

  1. 1.「イントロダクトリートーク」黒田和男(東京大学)
  2. 2.「現代のダ・ヴィンチ,工房北ヤードでのオープンイノベーションとスマートレーザーディスプレイを語る」下條真司(大阪大学)
  3. 3.「超高精細映像伝送技術と遠隔コラボレーションへの応用」藤井竜也(NTT未来ねっと研)
  4. 4.「モバイル環境における将来のディスプレイ(仮題)」堀越力(NTTdocomo)
  5. 5.「リッチコンテンツサービスに向けた大容量ネットワーク技術」淡路祥成(情報通信研究機構)
  6. 6.「マルチW級RGBレーザー光源(仮題)」畑中秀和(ウシオ電機),Gregory T. Niven (Necsel Intellectual Property)
  7. 7.「ファイバー型レーザー光源モジュール」片山貴智(タツタ電線)
  8. 8.「クロージングリマーク」山本和久(大阪大学)

研究会参加費(税込):一般4000円,学生1000円
(当日会場にてお支払い下さい.領収書を発行いたします)
終了後簡単な情報交換会を予定しております(無料)

参加申し込み:要(参加希望者はE-mailにて下記までお申し込み下さい)
E-mail:yamamoto-kppc.osaka-u.ac.jp (山本和久:大阪大)

プログラムは研究グループのホームページでもご覧になれます
http://qopt.iis.u-tokyo.ac.jp/ldt/