日本光学会 第2回 光学セミナー 冬期講習会
「光と生体観察・計測」/関西サテライト講演

近年、光を利用した生体観察や計測機器の進展がめざましく、観察可能領域が拡大するとともに応用技術の研究も活発になっています。第2回光学セミナーでは、光を用いた生体観察・計測について、基礎から最新の応用技術までを分かりやすく解説する講習会を企画いたしました。光学に興味をお持ちの研究者、技術者、学生の皆様にとって充実した講習になると考えています。皆様のご参加を心よりお待ち申しあげます。

なお、当テーマは本年1月に東京大学本郷キャンパスで開催された第41回冬期講習会で企画され、大変に好評を頂戴しました。とくに定員を超える多数の方から参加申込みを頂戴し、一部の方には参加をお断りせざるを得なくなりました。そこで、第2回光学セミナーを冬期講習会の関西サテライト講演会として位置づけ、冬期講習会の内容を一部抜粋した1日形式の企画で開催します。冬季講習会には遠方のために参加できなかった方、定員オーバーために参加できなかった方など、多数の方のご参加を期待しています。

主催:一般社団法人日本光学会
協賛:応用物理学会、レーザー学会、日本分光学会、応用光学懇談会(協賛依頼中)
日時:2015年3月17日(火)
場所:大阪府立大学 I-siteなんば C1室
(〒556-0012 大阪市浪速区敷津東2-1-41 南海なんば第1ビル2階)
(地図;http://www.osakafu-u.ac.jp/isitenanba/map/index.html

プログラム

  • 9:40     受付開始
  • 10:00 ~ 10:05 開会の辞
  • 10:05 ~ 10:10 諸連絡
  • 10:10 ~ 12:00 生体医用計測のための光学(チュートリアル) 岩井 俊昭(東京農工大学)
  • 12:00 ~ 13:20 <昼 食>
  • 13:20 ~ 14:20 OCT技術の進展と診断応用 近江 雅人(大阪大学)
  • 14:20 ~ 15:20 超小型広視野赤外分光イメージングの基礎と応用 石丸 伊知郎(香川大学)
  • 15:20 ~ 15:40 <休 憩>
  • 15:40 ~ 16:40 テラヘルツ波を用いた生体計測 安井 武史(徳島大学)
  • 16:40 ~ 16:45 閉会の辞

参加申込方法

申込方法:第2回光学セミナー参加登録フォームよりお申し込みください。空席がある場合は、当日参加も受け付けます。
第2回光学セミナーは終了しました。

参加費
日本光学会個人会員・賛助会員 10,000円
協賛学会個人会員 10,000円
非会員 15,000円
学 生 1,000円
参加費のお支払い

銀行振込もしくは郵便振込となります。参加登録後に、下記の口座にお振込みください。
お振り込みの際、振込人ご氏名の前に「SEMINA」を付加してください。

銀行口座:三菱東京UFJ銀行(0005) 板橋支店(895)
一般社団法人 日本光学会(イッパンシャダンホウジン ニホンコウガッカイ),
普通預金口座 0102880

郵便口座:東京預金事務センター板橋郵便局
一般社団法人 日本光学会(イッパンシャダンホウジン ニホンコウガッカイ),
00180-6-291911

※ 領収書は当日受付にてお渡し致します。
※ 原則として参加費の払い戻しは致しません。
※ 学生参加費については事前振り込みは不要です。当日会場にてお支払い下さい。

参加申込締切

2015年3月9日 ※定員70名まで受付(先着順)

問合先

(申込):日本光学会事務局 Tel: 090-9314-4401 Fax: 03-3579-9756 E-mail: info(at)myOSJ.or.jp
(内容):大阪府立大学工学研究科 菊田 E-mail: kikuta(at)me.osakafu-u.ac.jp
[(at)を@に変えてください。]

» パンフレットはこちら(PDF)