人事公募

公益財団法人高輝度光科学研究センター(JASRI)定年制研究員 チームリーダー 公募

募集人員 放射光利用研究基盤センター
散乱・イメージング推進室 顕微・動的画像計測チーム  定年制研究員
チームリーダー  1名
募集分野と業務内容 SPring-8において、X線顕微鏡実験、CTなどX線画像計測に関わるビームラインや計測装置の維持管理とユーザー利用実験支援について、チームを統括・指導していただきます。また、中・長期的展望に立ち、放射光イメージング計測に対する多様な利用ニーズを開拓し、ニーズに応じた、顕微、動的、in-situ観察技術や、高効率・高エネルギーイメージング技術の高性能化・汎用化を主導していただきます。さらに、本推進室の時分割小角・広角散乱チームをはじめ他の利用系グループと連携し、新たなイメージング利用の促進、イメージング素子開発や応用展開を推進していただきます。SPring-8の利用者コミュニティと滑らかにコンタクトをとれる人材を歓迎します。
応募資格 博士の学位取得者、または、博士の学位取得者と同等以上の能力を有する方で、当該業務を推進することに対して意欲のある方。
着任時期 2021年10月1日以降可能な限り早い時期。
就業場所 兵庫県佐用郡佐用町光都1-1-1
公益財団法人高輝度光科学研究センター
応募締切 2021年7月30日(金)17時必着(日本時間)

その他:上記以外の情報(提出書類、書類提出方法、書類提出先、問合せ先、その他(待遇、選考スケジュールなど))につきましては、以下のURL をご確認ください。
http://www.jasri.jp/human-resources/research-job/21A009.html



公益財団法人高輝度光科学研究センター 定年制研究員 公募

募集人員 放射光利用研究基盤センター 散乱・イメージング推進室
(1)時分割小角・広角散乱チーム  定年制研究員 1名
(2)顕微・動的画像計測チーム   定年制研究員 1名
募集分野と
業務内容
(1)時分割小角・広角散乱チーム
本公募では、X線小角散乱法に関連する研究領域を担当する研究員を募集します。
チームメンバーと協力して行う業務内容は、SPring-8の高輝度放射光を活用する測定手法及び解析手法の高性能化、主にBL40B2の共同利用実験のユーザー支援です。

(2)顕微・動的画像計測チーム
本公募では、SPring-8の高輝度放射光の特性を活かした、生物試料や軽元素材料をターゲットとした高感度X線イメージング計測手法の開発と、その利用研究課題の支援を推進する研究員を募集します。
手法開発に関わる業務は、X線画像計測法の開発、機械学習を始めとした新しい画像解析技術の開発、イメージング用試料作製技術の開発などを対象とします。利用支援に関わる業務では、主にBL20B2において、X線イメージング装置の利用に関する技術支援、ユーザーからの利用相談への対応、ビームライン運営などを担当していただきます。
応募資格 博士の学位取得者、着任日までに博士の学位取得予定者、または、博士の学位取得者と同等以上の能力を有する方で、当該業務を推進することに対して意欲のある方。
着任時期 2021年10月1日以降可能な限り早い時期。
就業場所 兵庫県佐用郡佐用町光都1-1-1
公益財団法人高輝度光科学研究センター
応募締切 2021年7月30日(金)17時必着(日本時間)

その他:上記以外の情報(提出書類、書類提出方法、書類提出先、問合せ先、その他(待遇、選考スケジュールなど))につきましては,以下のURL をご確認ください.
http://www.jasri.jp/human-resources/research-job/21A003.html



教員の公募について(依頼)

応募書類 ・推薦書(本学所定様式)
・履歴書(本学所定様式)
・業績目録
・インパクト・ファクター計算書(本学所定様式)
・主要論文のCitation Index一覧表(本学所定様式)
・論文別刷又はコピー(第一著者又は本人の指導による主要論文10編)
及びPDFファイル(CD-Rで提出してください。)

(1) 応募書類(本学所定様式)は、本学HP「教員募集」及び独立行政法
人 科学技術振興機構(JST)「研究者人材データベース(JREC-INPortal)」(https://jrecin.jst.go.jp/seek/SeekTop)からもダウンロードできます。
(2) 応募書類は、書留等、確実に受理が確認できる方法にて、ご提出ください。
応募締切 2021年6月14日(月)正午まで(必着)
資格及び条件 ①医用光学の基礎(光-生体相互作用)に精通し、最先端の光量子技術を開発・活用し、予防・診断・治療に貢献する独創的な分野を創成できる方を求めています。
②理論を計測実験で検証し、尖端的な医療イノベーション研究を展開できる方を求めています。
③任期は5年で審査の結果により更新が可能です(更新後の任期は5年で更新回数に制限なし)。
④給与は年俸制を適用します。
提出先 〒431-3192 浜松市半田山1丁目20番1号
国立大学法人浜松医科大学事務局内
「教授(光尖端医学教育研究センター・フォトニクス医学研究部)候
補者選考委員会」あて
本件に関する公募及び給与等の照会先 国立大学法人浜松医科大学 人事課任用係
tel 053-435-2412 fax 053-435-2177
e-mail : ssn@hama-med.ac.jp
その他 (1)本学は、「国立大学法人浜松医科大学における人事の基本方針」及び「男女共同参画社会基本法」の趣旨に則った人事選考を行っております。
①国立大学法人浜松医科大学における人事の基本方針
https://www.hama-med.ac.jp/about-us/disclosure-info/jinji.html
②本学の男女共同参画推進の取組み
http://www.hama-med.ac.jp/gender-equal/index.html
(2)提出いただいた応募書類については、候補者選考の過程で本学の学内専用ホームページから教授会構成員が閲覧可能としますことを了承願います。
また、選考段階において、面接及び公開セミナーを実施しますので申し添えます。