2017年度「コニカミノルタ光みらい奨励金」授与式報告


2017年 10月31日(火)、Optics & Photonics Japan 2017において、 2017年度のコニカミノルタ光みらい奨励金授与式を行いました。

まず、冒頭で公益財団法人コニカミノルタ科学技術振興財団 常務理事 島田文生様より奨励金の趣旨・財団の役割についてご紹介いただきました。
2017年度の審査委員長の東京大学 芦原 聡准教授より、審査の経緯について説明されたのち、熊谷 幸汰氏(宇都宮大学)代理の早崎 芳夫教授(同)、小室 幸士氏(和歌山大学)、加賀 裕章氏(岩手大学)、下村 優氏(大阪大学)に贈呈状と目録が谷田 純会長より授与され、奨励金採択者から、ご感想と今後の抱負のお言葉をいただきました。

2017年度採択者と関係者 左より、コニカミノルタ科学技術振興財団 島田常務理事、加賀氏、小室氏、下村氏、早崎教授(熊谷氏代理)、芦原審査委員長、谷田会長


▲2017年度採択者と関係者
左より、コニカミノルタ科学技術振興財団 島田常務理事、加賀氏、小室氏、下村氏、早崎教授(熊谷氏代理)、芦原審査委員長、谷田会長

本年度の採択者と奨励金、テーマ名は下記の通りでした。

コニカミノルタ光みらい若手奨励金 1件 (30万円)

熊谷 幸汰(くまがい こうた)氏 (宇都宮大学)
「描きかえ可能なバブルボリュームディスプレイ」

コニカミノルタ光みらい学生奨励金 3件 (5万円)

小室 幸士(こむろ こうし)氏 (和歌山大学)
「微弱光照明下における細胞のライブイメージングシステムの開発」

加賀 裕章(かが ひろあき)氏 (岩手大学)
「インコヒーレントホログラフィック3次元分光イメージングの研究」

下村 優(しもむら すぐる)氏 (大阪大学)
「消光分子を用いた蛍光符号化による超解像蛍光イメージング」

選考委員は以下の通りでした。

委員長:芦原 聡(東京大学)
委 員:市橋 保之(情報通信機構)、小関 泰之(東京大学)、西舘 泉(東京農工大学)、藤村 隆史(宇都宮大学)、的場 修(神戸大学)、渡邉 恵理子(電気通信大学)

光みらい奨励金にご後援いただきました公益財団法人コニカミノルタ科学技術振興財団に御礼申し上げます。

問い合わせ先:パナソニック株式会社 山田 和宏
電 話:050-3587-5329
E-Mail:hikari-mirai2017@myosj.or.jp