第44回 光学シンポジウム
講演プログラム


6月27日(木)

受付開始 8:30〜

午前の部 (9:00〜12:20)

開会の辞 (9:00〜9:10)
一般社団法人 日本光学会 会長 山口 進〔コニカミノルタ(株)〕

1.網膜投影型レーザアイウェア技術:医療福祉応用からスマートグラスまで
 【招待講演】
(9:10〜9:50)
(株)QDレーザ
菅原 充

2. 超解像顕微鏡法に用いる
  高精度2波長位相板の半導体プロセスによる作製と評価
(9:50〜10:10)
NTT-AT(株)1),北里大学2), ブダペスト工科経済大学3), オリンパス(株)4)
永井 宏明1),小平 晃1),丸山 隆志1),奥 哲1)
熊谷 寛2),Nandor Bokor3),池滝 慶記2,4)

3. 高い縦分解能をもつ3次元超解像顕微鏡法による抗体染色した微小管の観察
  (10:10〜10:30)
オリンパス(株)1),北里大学2),ブダペスト工科経済大学3)
池滝 慶記1,2),熊谷 寛2),Nandor Bokor3),岡田 大助2)

─ 休憩 (10:30〜10:50) ─



4. 解剖学的知見に基づく擬網膜回路 (10:50〜11:10)
(国病)東京医療センター
野村 博

5. 可視光応答性細胞培養基材を利用した
  iPS細胞由来心筋細胞の選択的剥離/回収技術
(11:10〜11:30)
(株)ニコン1),大阪府立大学2),東京女子医科大学3)
川野 武志1),横山 楓1),塚 賢二1),瀧 優介1),中嶌 悠介2)
児島 千恵2),原口 裕次3),松浦 勝久3),清水 達也3)

6. 光音響イメージングの現状と医学生物応用の展望【招待講演】
 (11:30〜12:10)
防衛医科大学校
石原 美弥

─ 展示企業告知 (12:10〜12:20) ─

─ 昼食 (12:20〜13:20) ─

午後の部 (13:20〜17:40)


7. 構造化照明顕微鏡法と共焦点蛍光顕微鏡法の結像式 (13:20〜13:40)
オリンパス(株)
林 真市

8. 繰り返し誘導遷移を利用したCW型非線形蛍光顕微鏡 (13:40〜14:00)
(株)ニコン
嶽 文宏,林 世莉

9. 強度輸送方程式を用いた蛍光ビーズイメージング技術 (14:00〜14:20)
神戸大学
Sudheesh K. Rajput,Manoj Kumar,全 香玉,粟辻 安浩,的場 修

─ 休憩 (14:20〜14:40) ─



10.日本から世界へ!誰もが分かり易い"ダイナミックサイン"を目指して
  -時間的・空間的に変化するサインのデザイン-【招待講演】

  (14:40〜15:20)
三菱電機(株)
坂田 礼子

11. 光架橋性高分子液晶の光配向により作製された偏光エレクトロニクス素子
   (15:20〜15:40)
長岡技術科学大学1),兵庫県立大学2)
坂本 盛嗣1),野田 浩平1),佐々木 友之1),川月 喜弘2),小野 浩司1)

12. CFRP鏡エポキシ樹脂光学面の研磨特性評価 (15:40〜16:00)
千葉工業大学1),国立天文台2)
井川 貴仁1),永澤 愛美1),瀧野 日出雄1),宇都宮 真2)

─ 休憩 (16:00〜16:20) ─



13. 大口径標準ズームレンズ「RF 28-70mm F2.0 L USM」の開発 (16:20〜16:40)
キヤノン(株)
岩本 俊二

14. レンズ特性のデモザイク処理への影響と機械学習を用いたその対策
  (16:40〜17:00)
リアロップ(株)
奥村 明弘

15.AI・画像処理技術による外観・目視検査の自動化への取り組み
  【招待講演】
(17:00〜17:40)
中京大学
青木 公也

─ 意見交換会(18:00〜) ─
シンポジウム参加者は無料です。皆様、奮ってご参加下さい。

6月28日(金)

受付開始 8:30〜

午前の部 (9:00〜12:00)


16.フェムト秒レーザ誘起高速現象を活用したガラスの超高速微細精密加工
 【招待講演】
(9:00〜9:40)
東京大学
伊藤 佑介

17. エバネッセント光干渉リソグラフィーを用いたナノ・マイクロ構造の一括造形
  (9:40〜10:00)
東京大学
増井 周造,道畑 正岐,高増 潔,高橋 哲

18. ホログラム作製のための電子線レジストgL1000-5の多重露光特性測定
   (10:00〜10:20)
電気通信大学
落合 洋介,早瀬 茂法,宮本 洋子

─ 休憩 (10:20〜10:40) ─



19. 低反射率偏波保持型ファイバブラッググレーティングで構成した
  ファブリ・ペロー干渉計による温度とひずみの同時測定
(10:40〜11:00)
防衛大学校
ブイ・クォック・ハン,和田 篤,福嶋 匡謙,田中 哲

20. 光コムと全帯域位相制御による光演算を用いた高解像度瞬時3次元計測
    (11:00〜11:20)
電気通信大学1),JST,JSTERATO美濃島知的光シンセサイザ2)
加藤 峰士1,2),内田 めぐみ1,2),田中 優理奈1,2),美濃島 薫1,2)

21. 光コムを用いた分光エリプソメトリー【招待講演】 (11:20〜12:00)
徳島大学
南川 丈夫

─ 昼食 (12:00〜13:00) ─

午後の部 (13:00〜17:40)


22. 空間光変調器を用いた非点収差を持つラゲールガウスビームの生成
    (13:00〜13:20)
電気通信大学
林 道明,伊波 雅生,宮本 洋子

23. 平面導波路型デジタルホログラフィック顕微鏡の多波長化へ向けた基礎評価
    (13:20〜13:40)
電気通信大学1),大阪府立大学2),岡本研究所3)
井元 克駿1),児玉 周太朗1),池田 佳奈美2),岡本 勝就3),渡邉 恵理子1)

24. カメラで光の位相をイメージング
  −参照光を要しない位相コントラスト撮像技術−

    (13:40〜14:00)
パナソニック(株)
鳴海 建治,西脇 青児,是永 継博

25. 透過波面を利用したレンズ偏心計測
    (14:00〜14:20)
オリンパス(株)
佐藤 陽輔,市川 良一,安垣 誠人,森田 晃正

─ 休憩 (14:20〜14:40) ─



26. 偏光回折格子とプリズムの組み合わせによる白色偏光イメージング
    (14:40〜15:00)
長岡技術科学大学1),兵庫県立大学2)
野田 浩平1),坂本 盛嗣1),佐々木 友之1),川月 喜弘2),小野 浩司1)

27. 次世代天文学観測装置用の新しい高分散回折格子 V (15:00〜15:20)
(国研)理化学研究所1),豊田工業大学2),国立天文台ハワイ観測所3)
東京大学4),国立天文台TMT推進室5)
海老塚 昇1),岡本 隆之1),竹田 真宏1),細畠 拓也1),山形 豊1),佐々木 実2)
田中 壱3),服部 尭3),上塚 貴史4),尾崎 忍夫5),青木 和光5)

28. 計算機による多様性を実現する社会に向けた
  超AI基盤に基づく空間視聴触覚技術【招待講演】
(15:20〜16:00)
ピクシーダストテクノロジーズ(株),筑波大学
落合 陽一

─ 休憩 (16:00〜16:20) ─

29. 部分的コヒーレント結像における多重散乱位相物体の像シミュレーション (16:20〜16:40)
オリンパス(株)
鈴木 良政,渡部 智史,大平 まゆみ,岡村 俊朗

30. ヒトの毛細血管および真皮乳頭構造のライブイメージング技術 (16:40〜17:00)
富士フイルム(株)
凌 霄,森 淳一

31. 光圧が拓く次世代のナノ光工学【招待講演】 (17:00〜17:40)
大阪大学,大阪府立大学
石原 一
閉会の辞 (17:40〜17:50)
実行委員長 鈴木 順〔(株)ニコン〕
Copyright(c) 2019 Optical Symposium. All Rights Reserved.