【主催】第41回冬期講習会 「光と生体観察・計測」

光は古くから顕微鏡をはじめ、生体観察や計測のため研究・利用されてきましたが、研究・技術開発の発展とともに、様々な観察測定機器が開発され、近年、その計測可能領域が拡大するとともに応用技術の研究も活発になっています。今回は関連分野の著名な講師の方々をお招きして、光を利用した生体観察や計測について基礎から最新の応用技術までを分かりやすく解説していただきます。この分野に興味をお持ちの研究者、技術者、学生の皆様にとって、充実した講習になると考えています。皆様のご参加を心よりお待ち申し上げます。

会期:2015年1月22日(木)~23日(金)
場所:東京大学本郷キャンパス 山上会館 大会議室(〒113-8654 文京区本郷7-3-1)
(地図:http://www.u-tokyo.ac.jp/campusmap/cam01_00_02_j.html)

主催: 一般社団法人 日本光学会
共催: 公益社団法人 応用物理学会
協賛: レーザー学会、日本物理学会、日本生体医工学会、日本バイオイメージング学会、日本生物物理学会、日本病理学会、日本オプトメカトロニクス協会、日本細胞生物学会、日本組織細胞化学会、株式会社オプトロニクス社

プログラム

1月22日(木)
  1. ①「生体医用計測のための光学」岩井俊昭(東京農工大)
  2. ②「OCT技術の進展と診断応用」近江雅人(阪大)
  3. ③「超小型広視野赤外分光イメージングの基礎と応用」石丸伊知郎(香川大)
  4. ④「生体組織での蛍光イメージングの現状と諸問題」西村吾朗(北大)
  5. ⑤「光音響イメージング法の原理、開発動向と性能限界」佐藤俊一(防衛医大)
1月23日(金)
  1. ⑥「拡散光イメージングと脳機能計測への応用」岡田英史(慶大)
  2. ⑦「誘導ラマン顕微鏡による生体組織イメージング」小関泰之(東大)
  3. ⑧「テラヘルツ波を用いた生体計測」安井武史(徳島大)
  4. ⑨「医療サイドからみた光生体計測」高松哲郎(京都府立医大)
  5. ⑩「医療用光ファイバとその応用」松浦祐司(東北大)

参加申込方法

日本光学会 第41回冬期講習会 参加登録フォームより申し込みください。
※申し込みのページは静岡大学のサーバーに移動します。
参加申し込み受付は終了いたしました。

参加費
日本光学会個人会員※、応用物理学会個人会員 15,000円
日本光学会賛助会員※
応用物理学会賛助会員、協賛学協会個人会員
20,000円
日本光学会学生会員※、応用物理学会学生会員 1,000円
非会員 25,000円
学生非会員 4,000円

※ (公社)応用物理学会分科会日本光学会の会員を含みます

参加費のお支払い

銀行振込もしくは郵便振込となります。参加申込後、下記の口座にお振込ください。
お振り込みの際、振込人ご氏名の前に「TOUKI」を付加してください。

銀行口座:三菱東京UFJ銀行(0005) 板橋支店(895)
一般社団法人 日本光学会(イッパンシャダンホウジン ニホンコウガッカイ),
普通預金口座 0102880
郵便口座:東京預金事務センター板橋郵便局
一般社団法人 日本光学会(イッパンシャダンホウジン ニホンコウガッカイ),
口座記号番号 00180-6-291911

※ 日本光学会の行事参加割引券(日本光学会賛助会員対象)がご利用いただけます。
※ 領収書は当日受付にてお渡し致します。
※ 原則として参加費の払い戻しは致しません。

参加申込締切

2015年1月8日(木)12:00 ※定員85名まで受付(先着順)

» パンフレットはこちら(PDF)